SHR脱毛とは

SHR脱毛は、数ある脱毛法の中でも新しく最近確立された脱毛法です。

 

従来の光脱毛にあった様々なデメリットが解消され、より安全に、確実に、そして手軽に脱毛ケアと利用できるSHR脱毛は次世代の脱毛として注目されています。

 

ここではSHR脱毛についてさらに詳しく説明していきます。

従来の光脱毛との違い

従来多くのサロンで採用されている脱毛機は『IPL』と呼ばれる方式を採用している脱毛機。

呼び名は違えど「黒い毛に熱反応し、毛を通して毛乳頭を加熱するという基本的理論は共通しています。

 

一方SLOW系列サロンで採用しているのはSHR方式という次世代の脱毛。

 

私たちがSHR脱毛機を採用したのには、SHR脱毛の方が様々な毛質、肌質に効果的で、かつ脱毛に必要な期間を大幅に短縮できるという多くのメリットがあるからです。

 

社内での比較検証

 

弊社で検証した中で一番効果が高かった大手A社の脱毛機との比較実験です。

 

向かって右:某大手メーカーA社のIPL脱毛機。

 

向かって左:弊社で採用したSHR脱毛機。

 

どちらも1回照射。1ヶ月経過時点の状態です。

 

 

明らかに左の減毛率が高いことが写真でも確認できます。

光脱毛とはそもそも、特殊な周波数の光を使用し熱を発生させ、その熱が毛を作りだす工場ともいうべき「毛乳頭」の働きを弱らせ、毛の発毛を抑制するという仕組みで減毛、脱毛する仕組みです。

 

左右の足で違いが出た秘密は、IPLとSHRによる熱の伝え方にあります。

 

IPL、SHRの違い

従来の脱毛機(IPL方式)

IPLを始め多くの光脱毛は『毛の中にある黒い色素』に反応し発熱&熱伝導を起こします。

毛乳頭と毛が密着している『成長期』の毛穴に対し脱毛効果がある一方、成長期初期、退行期、休止期の毛穴には効果がありません。

SHR脱毛機

SHRは毛穴に対し低温を連続照射。方法内に蓄熱させる方法で毛の工場である毛乳頭と、毛を生産させる司令塔的役割のバルジ両方の活動をダブルで弱めます。毛の状態に効果を左右されないため、一度の脱毛ケアで多くの毛穴にアプローチする事が可能になりました。


 

従来の光脱毛と比較して、、、

 

進化.1 毛穴自体に熱を加える為、毛周期サイクルに影響されない

自由度の高い来店サイクルで脱毛可能

進化.2  色素の薄い産毛、金髪、白髪の体毛にも効果◎

IPLの弱点、産毛やデリケートゾーンも得意

進化.3 ヒゲなどの脱毛も低温で安全に脱毛可能!

お子様の肌にも安心の脱毛法

進化.4 最短三週間間隔でケアが可能。完了までの期間大幅短縮!

従来2〜3年かかっていた脱毛ケアが、半年〜1年数ヶ月で完了!

進化.5

世界中の様々な人種の肌色、毛質に対応!

肌が黒い人、日焼けしている人もOK!

軟膜部位も安心して脱毛可能

 

機種へのこだわり

 

メリットが多いSHR脱毛ですが、各メーカー毎に特徴があり、それぞれに違いがあります。

 

そんな中私たちが着目したのは『電圧』です。

 

ほぼ全ての機種が一般家庭用電源「100V」のコンセントを使用する機種。

一方私達が採用したのは「200V」の動力電源で稼働する機種です。

 

200Vの必要性

「低温タイプの脱毛機なら100Vで十分なのでは?」

もちろん単発ならそうなのですが、SHRは低温を『連続照射』するので、100Vでは後半出力低下が避けられません。

200Vだと連続照射にも耐えられ、全身脱毛などモーターを酷使する状況でもパワーに余裕があり安定した出力が期待できます。

 

脱毛の理論

機械の理論

実際の効果

 

様々な角度から検証したSLOWのSHR脱毛

 

「他のサロンで痛みに耐えきれなかった」

「産毛が残っている」

 

ぜひ私達にお任せください。

 

石巻で男性脱毛なら

 

  • 脱毛に興味はあるけど男がエステに行くのには抵抗がある
  • 石巻で男性が通えるサロンが少ない
  • 以前試した時、痛みに耐えきれなかった

SLOWなら男性でも安心。美容室感覚でお手軽に利用できます。

従来激痛を伴っていた男性のヒゲ脱毛も、SHRなら痛みを大幅に軽減!

他店で痛みに耐えきれなかった方も、ぜひお試しください。