· 

デジタルネイル

今日は東京からインストラクターをお招きしてのオートネイル講習でした。

ネイルアートは一見人気のようで

  • 仕事上無理
  • 家事をしていないように見られる
  • サロンに行かないとオフできないから面倒

色んな理由で「ネイリスト」が手書きで行うネイルは決して一般的ではないのが実情。

 

むしろ雑貨のシールやネイルチップのクオリティが上がっており、そちらの人気が高くなっています。

SlowBeauty@あゆみ野で提供するデジタルネイルは、自爪の上に特殊なシートを貼り、その上にプリントマシンがアートを施すというこれまでのジェルネイルなどとは全く違う工程で行う新しいネイルアートです。

少し前になりますが、オックスフォード大学が発表した「消える職業」には「ネイリスト」が明記されています。

実際セルフでできるネイルキットや雑貨は驚くほど進化し、ネイルプリントマシンは人が数十分かけて行う作業を数秒でこなします。

あたらしいネイルアートの形

  • 自爪を痛めない
  • 不要になったら自分で剥がせる
  • 無数にあるデザインから選んでネイルができる
  • 圧倒的に時間が短縮できる
  • 人には描けない繊細な絵も描ける
  • 従来のネイルと比べて安い値段でアートが手軽に楽しめる

デジタルネイルは、これまで

「ネイルができない」

「興味はあるけど面倒」

などの大きな理由、「時間」「値段」「お手軽さ」

全ての問題を解決しながらアートを楽しめる新しいネイルの形を実現します。

この上にネイリストがアートしたり、デコレーションを追加し、よりこだわったネイルもデザインできます。

価格の従来のアートと比較するとお手頃なので、結婚式やお呼ばれ、イベントの時だけといった限定的なアートの後にもサロン来店不要。

自分で剥がしてオフできます。

ネイリストの仕事は、無くなるのではなくテクノロジーにより進化するのだとSlowは考えます。

それは多くの仕事にも同様のことが言えます。

 

これまでよりも制約が無くなって、ネイルのおしゃれを自由に楽しめる時代

ネイリストの仕事はもっと楽しく進化して、もっと自由にネイルを楽しめる女性が増えていきます。

 

あたらしい『デジタルネイル』を お楽しみに!